危険!こんな糞(ふん)を見つけたらネズミがいる! 超ヤバい3つのリスク

台所や押入れなど、家で見つけた糞(フン)のような物体。

もし、下図のような長さが1円玉の半分くらいで、色は濃い茶灰色の糞の場合、要注意です!

ネズミの糞の可能性が高いです。

ネズミは夜行性なので人が寝ている間に活動します。

昼間は姿が見えなくても天井の上をトコトコトコと走るような足音がしたり、ガリガリと木をかじるような音がする場合は確実に多くのネズミが家に住み着いています。

ネズミが住みついた家はとても危ないのです。

この記事では、ネズミが家にいると、どんな危険があるのか?

その対策について解説したいと思います。

糞を見つけたり、天井を歩く音が聞こえた方は是非最後まで読んでください。

ネズミが家にいると、どんな危険があるのか?

①家が火事になる!

あまり知られていませんが、ネズミが原因で家が火事になることは少なくありません。
NITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)の製品事故情報データベースによると、確実にネズミが原因で発生した火災事故は23件もあります。
この23件は全焼することなくネズミの痕跡が燃えずに残っていたからこそ、ネズミが火災原因であることが特定できたのですが、ネズミが原因となって発生する火災の多くの場合がネズミが原因である痕跡も燃えて無くなってしまうので原因不明の火災事故として記録されてしまいます。
ネズミによる火災件数は実際にはもっともっと多いのです。
走る園児
走る園児

小さな動物と思って甘く見ていたら家が燃えて無くなるなんてことは十分にあり得るのです。

なぜ?ネズミがいると火事が起こるのか?

原因1.電線やガスホースをかじる

ネズミが家の柱や電気コードなどをかじるのは、おなかが減っていて食べ物と間違えているからではありません。

ネズミの前歯は一生伸び続けるため、常に何か硬いものをかじって前歯をすり減らさないと伸びた前歯が口をふさぎ、食べ物が口に入らなくなってしまい餓死してしまうのです。

ネズミにとっても電線やガスのゴムホースをかじるのは切実な理由が原因なのです。しかし、いくら切実な理由であっても電線やゴムホースをかじられ火災を引き起こされたらたまったものでありませんね。

原因2.糞尿

生物の排泄物(糞尿)には水分が含まれているため、電気を流し易い性質があります。

ネズミが家に住み着くと家のあちこちに糞尿をします。

ネズミの糞尿が電化製品やコンセントなど電気が流れている箇所にかかることで、ネズミの糞尿を介して異常な電流が流れ電化製品の故障はもとより、発火する場合があります。

②重大な健康被害を起こしやすい

ネズミの体には、さまざまな寄生虫や害虫がついています。

ネズミの体だけでなく糞尿にもさまざまなウイルスや細菌、ダニやノミなどの害虫が付いています。

糞は乾燥すると粉々になって小さな微粒子となり空気中に漂います。糞には病原菌や虫(寄生虫やその卵)が含まれることもありますので、それらを吸い込んでしまうことによって病気を患ってしまったり、喘息やアレルギーの原因になる場合があり非常に危険です。

ネズミやネズミの糞尿にいる細菌等と症状例

  • サルモネラ菌・・嘔吐、下痢、急性胃腸炎
  • レプトスピラ菌・・嘔吐、下痢、急性胃腸炎
  • ハンタウイルス・・出血、腎不全
  • 寄生したダニ・・発疹熱
  • 寄生したノミ・・ペスト、発疹熱
  • 寄生したツツガムシ・・ツツガムシ病
  • 乾燥した糞の微粒子・・喘息、アレルギー症状
  • し尿・・食中毒、赤痢、チフス、ワイル病

 

尿には蛍光物質が含まれているので、暗所でブラックライトを使用すると、新しい尿は青白く、古い尿は黄白に光り、通り道を発見しやすくなります。
ラットサインを見つけることで、侵入口を発見し、殺鼠剤(毒餌)や罠を効果的に使うことが出来ます。 

③その他の問題

家財損傷 … 衣類や家具、壁など建具に穴や傷
食物汚染 … 穀類、野菜類など保管食糧の食害
その他害獣の侵入 … ネズミの捕食動物(蛇、イタチなどがネズミを追って侵入)

 

ネズミが住みつかないための対策

以下の2点に注意しておけば、ネズミの侵入リスクは格段に減るはずです。

特に食料となるものは確実に片づけておきましょう。

ネズミの餌をそのままにしない

  • ネズミの餌となる生ゴミを入れたゴミ箱には蓋をしてネズミの侵入を防ぐ
  • 食品は出しっぱなしにせず、冷蔵庫やケースに入れる

家の中だけでなく外回りもきれいにする

  • 新聞紙、段ボールはネズミの巣の材料になるので放置せずに片付ける

ネズミが住み着いた時の対策

ホームセンターにネズミ用の忌避剤や殺鼠剤が売っていますので、これらの薬剤を使うのが効果的なのですが、ネズミに確実に与える必要があります。

ネズミは歩きながら尿をします。ネズミの尿には蛍光成分が含まれているため、ブラックライトで照らすとぼんやりと光ります。

この光るネズミの通り道を「ラットサイン」と言います。

ラットサインに忌避剤や殺鼠剤を置くことで確実に駆除することができます。

ネズミの糞やネズミの死骸を処理するときは、感染症予防のためにマスクや手袋の使用が必須です。

きれいになったら除菌スプレーなどでしっかり消毒することも忘れず。

個人で駆除する際のリスク

個人でネズミの駆除を行っても完全に駆除するのは非常に難しい。

また、殺鼠剤を使った場合には天井裏など人目に付かない場所でネズミが死ぬことも多く、その場合には死骸に虫が湧いたりと更に衛生状態が悪くなるリスクがあります。

このように不慣れな個人がネズミ駆除を行った場合には、駆除が不十分で数か月後には再びネズミが繁殖するリスクや糞や死骸の処理で感染症や健康被害のリスクがあることから、できればネズミの駆除はプロにお願いするのが望ましいです。

走る園児
走る園児

信頼のプロの専門家に任せるのが一番安心。

火事や病気になる前にプロに駆除してもらおう

見積だけは無料なので一度費用だけでも確認しても損はないね↓↓

科学・学び 人気記事 一覧 科学・学びブログ天紹介所

この記事を書いた人
走る園児

京都の国立大学工学部卒
22歳:東証一部上場の大手電機部品メーカに入社
29歳:開発部の管理職
35歳:東証一部上場の大手家電メーカに技術者として転職
 専門は電気、機械、金属材料、高分子材料、統計学
 学会・講演会なども活動。
 特に故障原因の解析が何よりの好物!!

ランニングが趣味の園児(エンジニア)です。

走る園児のフォローよろしくお願いします♪
生活の便利な科学雑学
スポンサーリンク
この記事をシェアして頂けると嬉しいです(^^♪

コメント